薬局のブログです。中医学、漢方に関する記事などです。

「彩世堂」の由来

「彩世堂」って何て読むの?どういう意味?

開局して以来、意外と良く聞かれるのですが、「さいせいどう」と読みます。

「世」という漢字には、人生という意味があります。「彩世」=「人生を彩る」という意味を込めました。

皆さんの健康について(または美容などについて)諦めていた困り事を、中医学を用いることで解決できたら、皆さんの「人生を彩る」ことが出来るのではないか・・・

悩みを持つ誰かの人生を彩る存在になれたら、と思い、命名しました。

今は日本中の皆さんが、不安を抱え、我慢をし、窮屈な思いをされていると思います。そんな中で私たちが、中医学を学ぶ者として何が出来るのかを考える毎日です。

また、当薬局にはロゴマークもございます(看板などにある勾玉みたいなマークのことです)。これにも色々由来があるのですが、長くなるので別の記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP