薬局のブログです。中医学、漢方に関する記事などです。

ロゴマークについて

当薬局のロゴマークとは、看板などにある勾玉みたいなマークのことです。このマークは風水などでおなじみの「太陰太極図」がモチーフになっています。

左が「太陰太極図」、右が当薬局ロゴマークです。

「太陰太極図」は、中医学の根幹でもある「陰陽思想」を表しています。簡単にまとめますと

  • 世の中の全ての事柄は「陰」と「陽」に分けられる。
  • 陰が強まると陽が生まれ、また陽が強まると陰が生まれる(図の白部分と黒部分が真っ二つではなく組み合うような形になっているのはそのためです)。
  • 陰の中に陽があり、また陽の中に陰がある(図の中の小さい○・●がそれを表しています)。
  • 陰・陽どちらが強すぎてもいけない、バランスが大事。

つまり体調などに何らかの不具合が起きている状態というのは、体内の陰陽のバランスが崩れている状態と考え、そのバランスを整えることで回復すると考えられます。

当薬局のロゴマークは「何らかの原因で崩れた陰陽のバランス(太極図)を元の状態に組み直す」様子を表現しています。

また、組み合う形にすることで、「人と人とが組み合って(触れ合って)、新しい何かが生まれる」という意味も込めています。

最後に、ロゴマークには「彩世堂」の「S」が隠れています。

気づいた方、いらっしゃいますか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

薬局長のつぶやき

PAGE TOP